イノベーション・アクセルとは


われわれの活動のミッションは、アントレプレナー(企業家)育成を通じて、日本創生・地方創生のためのイノベーションを加速することです。

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のデイビッド・バーチ教授をリーダーとして実施された1979年の全米の大規模調査は新規雇用の大半が大企業ではなく中小企業やスタートアップ企業によって生み出されているという衝撃的な実態を初めて指摘しました。アメリカ全体で見れば、従業員数20人以下の中小企業が約70%の雇用を創出し、開業後4年までのスタートアップ企業が約80%の雇用を創出しています。この調査結果を背景にして、アメリカは1980年代に入って本格的にアントレプレナー育成に産官学をあげて取り組むことになります。

しかし、スイスのビジネススクール IMD が毎年発表する国の国際競争力ランキングでは、日本は1993年までは第1位の位置を占めていましたが、その後徐々に低下し始め、現在では20位代後半を推移しています。国際競争力低下の主要因として指摘されているのが、アントレプレナーシップ(企業家精神)の欠如、柔軟性・順応性の欠如、中小・中堅企業の低収益性です。アントレプレナーシップ、柔軟性・順応性、高収益性は、中小・中堅企業やスタートアップ企業の存立の基盤と言えるものです。

まさに今、わが国においてはアントレプレナーシップを活発化することが不可欠であり、中小・中堅企業やスタートアップ企業がイノベーションを通じて雇用を創出し、日本経済の成長や地方創生を実現することが求められています。アントレプレナーの活動支援を通じてイノベーションを加速することが、日本創生・地方創生のために求められる重要な実践的課題と言えるのです。


イノベーション・アクセルのミッション

日本創生・地方創生のためのイノベーション推進の両輪

日本創生・地方創生の実現のためには、スタートアップ企業(ベンチャー企業)と中小・中堅企業(ファミリービジネス)という両輪が機能する必要があります。イノベーション・アクセルは、開業支援(急成長企業の支援)とベンチャー型事業承継(第二創業)の支援を通じて、この両輪によるイノベーション創出を加速させます。


日本創生・地方創生のためのイノベーション推進の両輪説明図

目指すビジネスモデル

主要3事業の有機的融合

イノベーション・アクセルでは、アントレプレナーシップ教育事業、会員のネットワーキング事業とメンターの育成、シード・アクセラレーション事業の3つの事業の提供を通じて、3事業を有機的に融合させ、日本創生・地方創生のためのイノベーション創出を加速させます。


目指すビジネスモデルの図

アントレプレナーシップ(企業家精神)教育事業

良質な理論は良質な実践を生み出します。ビジネスプランニング、アントレプレナー・ファイナンス、ファミリービジネス経営などに関する質の高い実践的なアントレプレナーシップ教育の提供を通じて、会員の知識レベルの向上を目指します。


会員のネットワーキング事業とメンターの育成

何が取り組むべき課題なのか、その課題にどのようなアプローチで取り組むべきなのかを会員で共有できる場の形成を目指します。ダイバーシティに富む会員のネットワークの構築と質の高いメンターの育成がその基盤となります。


シード・アクセラレーション事業

会員からの日本創生・地方創生のための課題の提案、自社のイノベーション創出のための課題の提案を促し、月例セミナーで意見交換を経て、有効なプロジェクトの立ち上げと実践に取り組みます。質の高いアントレプレナー(チーム)の輩出を目指します。

Kick off seminar

キックオフセミナー

イノベーション・アクセルのことを知っていただくためのキックオフセミナーを松山と大阪で開催いたします。

ご参加お待ちしております。



Monthly seminar

月例セミナー

月例セミナーは、イノベーション・アクセル会員の知識レベルの向上、意識の共有、会員間の相互交流を目的として開催します。会員は、毎月第2土曜日に大阪にて開催される関西会と、毎月第4土曜日に松山にて開催される愛媛会の両方に自由に参加することが可能です。


月例セミナーのプログラムは、3つのコンテンツで基本的に構成されています。第1は、イノベーション・アクセル会員による事業計画や事業課題のプレゼンテーション、もしくはイノベーションやアントレプレナーシップに関する課題図書の発表と議論です。第2は、多様な外部講師を招いての基調講演と議論です。第3は、会員間の交流を深めるためのカクテルパーティ形式での懇親会です。愛媛会と関西会の相互交流を通じてのイノベーションの創出も期待されます。




イノベーション・アクセル会員の方も、非会員(スポットお申し込み)の方も、各セミナーへお申し込みできます。

入会のご案内はこちら。非会員の方は¥15,000(税別)となります。

会員の方は愛媛会(松山)、関西会(大阪)どちらも月会費に含まれています。



practical school

実践塾

イノベーション・アクセルが実施する実践塾は、単なる理論的な知識の習得(座学)だけではなく、それを使って自らの実践を分析・検討することに重点を置いた教育プログラムです。

プログラムとして3つの実践塾の開催を行います。実践塾の開催は、受講生の参加しやすさを考えて、月例セミナーの前の時間帯で1回3時間の講義を6回シリーズ(前期4月から9月と後期10月から翌年3月)で提供します。松山にて開催される愛媛会と、大阪にて開催される関西会があります。



イノベーション・アクセル会員の方も、非会員(スポットお申し込み)の方も、各セミナーへお申し込みできます。

イノベーション・アクセル会員の方は 1万円引き(税別)引きとなります。入会のご案内はこちら





実践塾参加者の声

Icon58

竹内香予子さん・一紘さん

平安伸銅工業株式会社

代表取締役・常務取締役

Icon66

藤中 達也さん

ArchiTek株式会社
取締役CFO

Icon71

宮川博之さん

オプティマ・ベンチャーズ株式会社
代表取締役

Seed Acceleration

シード・アクセラレーション

シード・アクセラレーション事業では、月例セミナーでの会員間での議論を経て、取り組むべき事業課題のシーズ(種)を大きく2つの流れで顕在化させます。第1は、会員からの日本創生・地方創生のための事業課題のシーズの提案です。第2は、会員からの自社および当社のイノベーション創出のための事業課題のシーズの提案です。それらのシーズに対して、事業化を加速させたいと思う会員(プロジェクトリーダーとメンター)が力を結集して、プロジェクトの立ち上げと実践に取り組みます。


次のような悩みを抱えている方々、事業課題のシーズ(種)の事業化に一緒にチャレンジしませんか?

1. 起業したいと思っているが、ビジネスプランをどう作成し、ブラッシュアップすればよいかわからない。

2. 起業したものの、多くの課題に直面し、成長のための戦略が描けない。

3. 中小・中堅企業の今後の経営を考えたとき、持続可能な戦略が描けない。


シード・アクセラレーション

入会のご案内

こんな方におすすめ


・ベンチャー企業および中小·中堅企業の経営者
・ベンチャー企業を創業したいと考えているアントレプレナー

・ファミリービジネスの経営者および事業承継が想定される後継者
・ベンチャー企業や中小·中堅企業を支援するサポート事業に関わる方々

・イノベーション創出に企業内で取り組む大企業の担当者

・ベンチャー企業、中小·中堅企業、ファミリービジネス、
イノベーション関係の研究者·教育者

・ベンチャー企業、中小・中堅企業、ファミリービジネス、
イノベーション等に関心のある学生

※2018年3月末時点


会員種別

月会員

月例セミナー/カクテルパーティ/シード・アクセラレーション・プログラムへの参加が会費に含まれています。

実践塾へは1万円引き(税別)でご参加できます。

Icon129


個人会員(社会人)

¥8,000/月

(税込 ¥8,640)

対象 / 社会人(会社員・経営者含む・士業他)

Icon125


個人会員(学生)

¥4,000/月

(税込 ¥4,320)

対象 / 学生(学生証が必要です)

Icon232


法人会員A 3名まで

¥21,000/月

(税込 ¥22,680)

対象 / 対象法人の社員3名まで

Icon237


法人会員B 5名まで

¥30,000/月

(税込 ¥32,400)

対象 / 対象法人の社員5名まで

学生証の提示について

学生証は会員証をお渡しする際にご提示ください。以降は1年に1回、4月の月例セミナー時にご提示いただきます。

個人会員の方のお支払い方法

【お支払い方法】個人会員の方のお支払い方法はクレジットカードのみとなります。お支払い方法に関しては、会員登録お申し込み後、後日メールにてご案内させていただきます。

法人会員A・Bの方のお支払い方法と代理出席

【代理出席可能】会員としての登録者以外の方の代理出席も可能です。参加に当たっては会員の方の会員証と自身の名刺をご持参ください。

【お支払い方法】法人会員の方はお支払い方法をカード払いまたは口座引き落としをお選びいただけます。ご希望の支払い方法を会員登録フォームの「その他ご質問等」欄でにお知らせください。



月例セミナーへのスポット参加

1回だけの月例セミナーへのご参加も可能です。月例セミナー/カクテルパーティへの参加が1回の費用に含まれています。

月例セミナーお申し込みフォームで、「非会員の方(スポットお申し込み)」にチェックしてお申し込みください。

Icon135

¥15,000/回 (都度お支払い)

(税込 ¥16,200)

対象 / 社会人・学生





会員登録の流れ

1. 会員登録フォームよりお申し込み

まずは会員登録フォームより、会員種別を選んでいただき、必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。


法人会員の方は、一番下の「その他ご質問等」欄に、代表者様以外の方のお名前・役職名と、お支払い方法(クレジットカード払いまたは口座振替)をご記入お願いいたします。

※このサイトは、クローバPAGEのサービスを使って作成しており、各フォームを開くとログインのご案内が表示されます。ご登録いただきますとその後のセミナーお申し込みで入力項目を省略することができます。ログインせずにお申し込みを続けることも可能です。

2. 自動返信メールのご確認

お申し込み頂きましたら、noreply@qloba.comのアドレスから「株式会社イノベーション・アクセルへのエントリー」という自動返信メールが届きます。もしメールが届かない場合は、お手数ですがinfo@innovation-accel.jpにお問い合わせください。


Image272


3. 顔写真のご提出・お支払いのご案内

お申し込み後1週間以内に、info@innovation-accel.jpのアドレスより、顔写真データ提出のご案内、また、お支払い手続きのためのクレジットカードサービスのURLを送らせていただきます。

※現在クレジットカード支払いサービスは準備中です。4月中旬までにご案内させていただきますので、会員登録とセミナーお申し込みを先にお済ませください。

4. お支払い手続き

送らせていただいたクレジットカードサービスURLより、ご入金手続きを完了してください。手続き完了の確認がとれましたら、info@innovation-accel.jpからメールにて会員番号を送らせていただき、会員登録完了となります。


5. 各セミナーへのお申し込み

会員番号発行後に、希望される日程の月例セミナー実践塾への参加お申し込みを行ってください。月例セミナーは、毎月愛媛(松山)と関西(大阪)で開催しており、可能な方は2箇所(月2回)参加していただくこともできます。セミナーお申し込みフォームでは会員種別で「会員の方」をお選び頂き、会員番号を記載してください。


Image267

その他. 会員証の発行について

送って頂いた顔写真は、セミナー当日に会員証兼名札として、お渡しいたします。セミナー後のカクテルパーティで、会員の方同士がお名前を覚えやすいように、身につけてご利用いただきます。


会員証サンプル



チーム

Icon13

ファウンダーCEO 忽那 憲治

神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 副研究科長 教授

神戸大学大学院 経営学研究科 教授(兼任)

京都大学経営管理大学院・みずほ証券寄付講座 客員教授(兼任)

Icon21

COO 山田 哲

株式会社ジェイ・トップ 代表取締役社長

会員メンター

(順不同)

Icon39

稲見 益

税理士法人中央会計

社員税理士 / 松山オフィス代表

専門領域

会計・税金

会社設立支援

Icon41

玉井 秀樹

弁護士法人親和法律事務所

松山事務所長

専門領域

法務

Icon37

永島 竜貴

会計事務所メルディアップ

税理士

専門領域

税務、経理

Icon40

中矢 孝則

株式会社 三福ホールディングス

代表取締役

専門領域

起業拠点支援

Icon64

中井 友昭

株式会社 eftax

取締役

専門領域

データ分析

業務効率化支援

Icon138

宮川 博之

オプティマ・ベンチャーズ株式会社 / 代表取締役

専門領域

エクイティ・ファイナンス

上場支援

Icon177

森本 健一郎

株式会社アイムービック

代表取締役

専門領域

Web開発支援

Icon180

鎌田 麻央

一般社団法人日本エステティック協会 理事 / ピュアライン 主催

専門領域

女性の起業支援


Icon32

長谷川 新

株式会社修道町MRM

代表取締役

専門領域

技術系ベンチャー支援

補助金獲得

Icon77

藤中 達也

株式会社アドバイザリー・ブレイン / 代表取締役

専門領域

事業継承

資金調達

Icon197

檜山 洋子

弁護士法人エートス・エートス法律事務所 / アメリカニューヨーク州弁護士

専門領域

法務・労働問題

事業承継

Icon203

川原 拓馬

株式会社シザコンサルティング

代表取締役

専門領域

経営の仕組み作り

資金調達


Icon185

岩元 真一

パーソルキャリア株式会社

エグゼクティブコンサルタント

専門領域

人材採用

人材開発

Icon200

名田 秀彦

インテグラート株式会社

エグゼクティブコンサルタント

専門領域

新規事業投資

リスクマネジメント

Icon80

上田 浩史

株式会社リーグロ / 代表取締役

人事、採用コンサルタント

専門領域

理念開発、人財採用、人財育成

Icon153

定田 充司

freee 株式会社 / PR & Brand Marketing 統括マネージャー

専門領域

経営企画、PR


Icon193

守谷 みどり

株式会社エポラ

代表取締役

専門領域

企業経営、女性企業家支援

Icon207

岡 隆宏

一般社団法人日本スタートアップ支援協会 / 代表理事

専門領域

IPO支援
M&A支援

Icon206

伴 裕果

WhyBEコミュニケーション
代表

専門領域

コミュニケーションパフォーマンススキル向上支援

Icon210

福島 芳隆

福島綜合特許事務所
所長・弁理士

専門領域

知財戦略、技術戦略


Icon215

大林 良寛

弁護士法人淀屋橋・山上合同 
パートナー弁護士

専門領域

法務
海外進出支援

Icon164

梛野 季之

株式会社FirstStep
代表取締役

専門領域

起業支援

Icon168

辛島 政勇

中央会計株式会社 / 取締役
税理士

専門領域

融資・事業計画策定

Icon258

坂井 貴行

神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 / 教授

専門領域

科学技術の商業化

Icon266

金 明淑

株式会社アンクシステムズ
代表取締役

専門領域

IT支援

Icon244

岩堀 敏之

神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 特命准教授

専門領域

ヘルスケア、イノベーション戦略

法人会員

(順不同)

Icon284

株式会社 エポラ

Icon162

中央会計 株式会社

Icon211

有限会社 南海運送

Icon227

五苑マルシン 株式会社

会社概要

プログレッソ松山
会社名 株式会社イノベーション・アクセル(Innovation Accel Inc.)
代表者 ファウンダー CEO 忽那 憲治
COO 山田 哲
設立 2018年2月9日
事業

・アントレプレナーシップ教育事業

・会員のネットワーキング事業とメンターの育成

・シード・アクセラレーション事業

資本金 100万円
本社 〒790-0012 愛媛県松山市湊町4丁目5-6
プログレッソ松山2F (地図はこちら)
大阪オフィス 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階
Global Venture Habitat (GVH) Osaka (地図はこちら)
連絡先 info@innovation-accel.jp

イノベーション・アクセルロゴ

Innovation Accel Inc. 2018 ©